ぴったりの逸品を
ご提案します

工芸ソムリエに相談

日本工芸株式会社日本工芸 周年記念品 WEBサイト

商品情報にスキップ
1 1

日本工芸堂

九谷焼 | 3.3号皿揃 九谷時代絵

九谷焼 | 3.3号皿揃 九谷時代絵

通常価格 ¥3,850 JPY
通常価格 セール価格 ¥3,850 JPY
セール 売り切れ
税込み。

様式に伝わる、加賀百万石の美意識

石川県九谷に産する、華やかな絵図が印象的な九谷焼。江戸時代初期、百万石の大藩である加賀藩の庇護を受け、伊万里焼で有名な有田の技術を導入して独特な様式美を作り上げました。

この時期の作品は「古九谷」と呼ばれ、鈍い白色の素地に花鳥、山水、風物などを描いた磁器が盛んに作られました。制作開始からおよそ50年後に突如として生産が終わりますが、19世紀に入って制作が復活。さらに赤絵のスタイルが誕生し、藩内各所に新窯がおこり、再びかつての賑わいを取り戻しました。この時期に作られたものは「再興九谷」と呼ばれています。

九谷焼は日本を代表する色絵陶磁器として広く認められています。最大の魅力は上絵付けです。赤、黄、縁、紫、紺青の5色を基本とし、豪放かつ色合いが渋く、華麗な絵模様が描かれます。最近では伝統にこだわらない新感覚のデザインや、斬新な造形も次々と発表されており、新たな九谷焼の歴史が始まっています。

 

セット内容

皿:径約10cm×高さ1.7cm×6

※納品までにお日にちをいただきますので、在庫確認の上、正式ご注文を承ります。

※手作り品の為、色・柄・サイズが多少異なる場合があります。

商品詳細

生産地 石川県
素材 磁器
サイズ ・皿:径約10cm×高さ1.7cm×6
重量 600g
箱形状 化粧箱
箱寸法 12.5×24×5cm


詳細を表示する