ぴったりの逸品を
ご提案します

工芸ソムリエに相談

日本工芸株式会社日本工芸 周年記念品 WEBサイト

商品情報にスキップ
1 4

日本工芸堂(工芸品のギフト、逸品に出合えるサイト)

茶筒 | 折燕ORI-EN | (L) BLUE | アルチザン

茶筒 | 折燕ORI-EN | (L) BLUE | アルチザン

通常価格 ¥23,100 JPY
通常価格 セール価格 ¥23,100 JPY
セール 売り切れ
税込み。

金属加工の伝統技術の掛け算が新しい
世界に一つの鮮やかな発色


 ※茶さじは別売です

金属の食器は、機能性は高いけれど、色合いが無機質なイメージ。そんな印象を覆すのが、金属加工の町「燕市」の金属製品に高岡銅器の着色技術が加わって生まれた「折燕 ORI-EN」シリーズです。金属表面を腐食させることで鮮やかな色を発色させる技術を応用し、これまでなかった色合いを生みだすことに成功しました。

持ちやすい太目のサイズ感とざらりとした独特の手触りの茶筒は、密閉性の高さも特徴の1つ。ステンレス製なので軽いのも使いやすさのポイントになっています。

トルコ石のようなブルーは手作業で着色されており、1つずつ手作業で仕上げられたもの。人為的に腐食、錆を発生させることで生み出される模様には同じものが1つとしてありません。和の色合いの中にオリエンタルな雰囲気も加わり、より特別感が感じられます。使い込むごとに色合いが変化する楽しみも感じていただけます。

桐箱入りなのでギフト用にもおすすめです。

2つの産地の職人の創意工夫が生んだ
世界に1つの機能性と発色

アルチザンは金属加工で世界に知られる燕市で産声を上げたメーカーです。燕の金属製品に新しい価値をプラスして世界に発信することを目指し、最初に取組んだのが、銅器の町「高岡」とのコラボでした。

燕で作られる機能性の高いステンレス製品に、鮮やかな高岡銅器の発色をプラスできないか。そんなアイデアから2年の歳月を経て、不可能と言われた発色を独自の手法で実現させました。2つの産地の融合が生んだ製品は、今では海外でも評価され、日本の伝統と高い技術を伝えています。



商品詳細

    生産地 新潟県燕市
    素材(素地) ステンレス
    サイズ 約72×72×116mm 
    重さ 194g
    箱形状 桐箱 135×87×80mm

    使用上のご注意

    • ご使用後はなるべく早めに中性洗剤で手洗いし、水分を拭き取った後、よく乾燥させてから保管して下さい。
    • 金タワシ等で洗うとキズがつく恐れがありますのでお止め下さい。
    • 食洗器での洗浄は傷がついたり、表面のクリア塗装が剥がれる恐れがありますので使用しないでください。
    詳細を表示する