ぴったりの逸品を
ご提案します

工芸ソムリエに相談

日本工芸株式会社日本工芸 周年記念品 WEBサイト

商品情報にスキップ
1 9

日本工芸堂

お盆 トレイ | Rectangle Rays Tray (四角) | ホワイトシカモア | 森工芸

お盆 トレイ | Rectangle Rays Tray (四角) | ホワイトシカモア | 森工芸

通常価格 ¥25,850 JPY
通常価格 セール価格 ¥25,850 JPY
セール 売り切れ
税込み。

木目と光の共演
手元から波紋が広がるトレイ

木製品は自然の美しい木目を楽しむもの。ですが、その木目を組み合わせ、貼り合わせることで、新しい木目の美しさが楽しめるトレイが生まれました。使われているのは木を薄くスライスした「ツキイタ」。木目に合わせて三角にカットし、中心からぐるりと光が広がるように、年輪が広がるように組み合わせました。長方形の枠に入った様は、額に入った絵画のようにも見え、使わないときには飾っておくのも素敵です。

ホワイトシカモアはセイヨウカジカエデやヨーロピアンメープルなどの名前でも呼ばれる木です。絹を思わせるような上品な乳白色の木肌に、美しい縮みができ、より艶やかな光沢が表れます。木製品なのに布をかけているように見える不思議な質感が人気です。和のものを載せても、洋食器でも上質に見せてくれるうれしい道具です。

軽くて使いやすく、お酒とおつまみ、ティーポットとお茶、などを載せるのにぴったりの長方形。ゆったり過ごす1人時間を、少し豊かな気分にさせてくれます。1人分の食事を並べた銘々盆として使うのもおすすめです。

 

木目の美しさを知っているからこそできる
ツキイタが作る新たな木目の輝き

森工芸が得意としてきたのは「ツキイタ」を作り、貼るという技術。木材を0.2mm0.6mmの薄さにスライスし、合板の表面や家具の仕上げに貼る工房として70年。木材の個性と深く付き合い、木目の美しさに向き合ってきた職人たちは、木材によって異なる色、削る方向で変わる木目の表情を組み合わせ、新しい木目の美を見出します。

ストライプや矢羽、サイコロ、網代、市松などの伝統模様のほか、アラビアのモザイク模様にも似た木象嵌も開発。光にあたると色目が変わる木目の特徴を生かし、光との共演を楽しむ商品も生み出しました。

パリの展示会でも人気だったナチュラルでアートな新しい木の道具が、日本の暮らしを鮮やかに彩っていくのが楽しみなメーカーです。

 

商品詳細

生産地 徳島県徳島市
素材 木製(ホワイトシカモア)
サイズ 25×36.5×2.2cm
重さ 450g


使用上のご注意

  • 過度な衝撃は破損の原因となりますのでご注意ください。
  • 水気に触れた場合、乾いた布で拭き取ってから保管してください。
  • 水に濡れたままの状態にしてありますとシミになったり木の割れの原因になります。
  • 気温や湿度の変化の多い場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
詳細を表示する