ぴったりの逸品を
ご提案します

工芸ソムリエに相談

日本工芸株式会社日本工芸 周年記念品 WEBサイト

商品情報にスキップ
1 9

日本工芸堂

ボトルカバー | 東京手仕事 ボトルアーマー ミニ | 伊達政宗公 | 忠保 《予約受付》納期約2ヶ月

ボトルカバー | 東京手仕事 ボトルアーマー ミニ | 伊達政宗公 | 忠保 《予約受付》納期約2ヶ月

通常価格 ¥88,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥88,000 JPY
セール 売り切れ
税込み。

戦国武将の心意気をボトルに纏わせて
日本の粋をお酒と一緒に贈る喜び

 武将の命を守ったように、
酒を守る甲冑

「甲冑は日本の粋だ」と、多くの外国人が口にする。色鮮やかな縅や甲の前立など、戦国武将たちは、命を守るという機能を高めながら、甲冑に自分の思いを込めた。

そんな、武将たちの思いがこもった甲冑が、ミニチュアサイズで登場。しかも、この甲冑。そのままお酒のボトルに着せて飾ることができるのだ!

その名もボトルアーマー。750mlボトルやワインボトルにぴったりのサイズだ。ボトルに着せておけば日光などの光からお酒を守る役割も果たす。

伊達政宗の甲冑は、大きな三日月の前立が特徴。小さいながら、縫い合わせの技術も、原寸の甲冑と全く同じというから驚く。「伊達男」の語源になったとも言われる武将なので、オシャレなあの方に贈るにもぴったりだ。

「小さくても本物」。
職人の心意気もひと針に込めて

 ボトルアーマーを作っているのは、五月人形などの甲冑制作で知られる忠保。五千を超える工程のほとんどを、熟練の職人による手作業で作り上げるのが、忠保の甲冑の特徴だ。

金加工、組紐、皮革工芸など、日本の伝統工芸の高い技術が結集したのが、甲冑づくり。1つひとつの作業に手を抜かないことで、見た目にも美しい甲冑に仕上げている。

 そのこだわりは、入念な時代考証に基づく「本物志向」にも表れる。細部に渡って、著名な武将たちがこだわって作った甲冑を再現しているのだ。

それは、ボトルアーマーでも同じ。小さくなればより高い技術が問われるにもかかわらず、妥協しない職人の心意気があったからこそ、日本の誇りともいえる品ができたといえるだろう。

商品詳細

生産地 埼玉県越谷市
サイズ 縦40×横20×高さ39 cm
重さ 1200g

使用上のご注意

  • 強い衝撃は破損につながりますのでご注意ください。
詳細を表示する